So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

被災者の方へ!エコノミークラス症候群を防ぐ4つの実践!!(車中で) [被災地の皆さん]

尚、つづく避難生活を余儀なくされている皆様。
速い復旧を願っています!
 

エコノミークラス症候群を防ぐ4つの実践!!(車中で)
と題してますが、特に予防について詳しくお伝え
したいと取り上げました!

大げさですが生死がかかっています。
◆◆すぐに必ず実践しましょう!!◆◆
またお隣で車で寝泊りされている方に
教えてあげて頂いたら幸いです。


スポンサードリンク








◆◆悪い基本◆◆⇒膝・腰を曲げた姿勢+寝る××
特にこの二つの状態が合わさると身体に悪影響するのです。


①車内で寝る時の姿勢が重要です!!
 ・膝・腰は出来るだけ伸ばして休む。
 ・シートの背もたれも最大にリクラインングする。

②衣類はすべてゆるめる!!

 ・ズボンは脱ぐ。出来るだけパジャマ・ジャージ等の
  しめつけないズボンにする。
 ・ゴムのきついパンツははかない。
 ・上着にボタンは半分はずす
 ・ベルトはゆるめる。
 ・靴は脱ぐ。きつい靴下は脱ぐ。
 ・ブラジャー・コルセット・補正下着(矯正下着)は外す。


③4~5時間に1回は運動する!!
可能な場合は2~3時間に1回は起きて

次のどれかをする(5分)
ストレッチや身体を動かす(5分)
ラジオ体操をする(5分)
散歩をする。(その場で足ふみをする)(5分)
つま先上げ運動(その場でできます)(左右で5分)

④水分を補給する(寝る前のコップ1杯の水分)


また出来るだけしない方がいいこと

・足は組まない
・安定剤・睡眠剤は避ける(よくない体勢を保持し
  たまま長時間目が覚めないのは危険である)
・膝から下の足部を膝の位置より下におろさない
 ⇒ようするにイスに座っている状態の足)



足のマッサージポイント
①膝の裏
②ふくらはぎ
③そけいぶ
④足部(足のくるぶしから下)


■要注意症状
 ①足や膝が腫れます。
 ②ふくらはぎや大腿に激しい痛みがきます。
 ③胸痛と息切れが起きます。
 ④手足のしびれがでます。
 ⑤くびのしびれ・痛みがでます。

なお、症状の程度は軽度から心臓発作の
ような重症のものまでさまざまです

車中泊以外でも危険な時

長時間の飛行機(4~5h以上)
夜行バス(深夜バス)
災害時の避難生活時


※上記の姿勢がなぜ悪いかはいろんな情報で
明らかにされています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

違う点から言えるのは、話が大きくなりますが、
人類誕生約20万年の昔から寝るときは木の枝
や大木によりかかってはいなっかたのでしょう。
なのでそのような姿勢での体内の対応はまった
く出来ないような流れがDNAの中に刻みこまれ
ているのではないか?

そんな観点で考えると人は床にゆっくりくつろ
いで手足そして腰を自由にできる姿勢こそ身体
にとっては良い姿勢なのでしょう!

皆さん、いまはそんな状況にはないので
まずは運動なりの上記に示した一時しのぎですが
やらないよりかは何倍もの確立で身体にいいので

是非、実践して頂けると嬉しい次第です。

スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。